七五三をお参りの後は、ゆっくりと食事をしよう!

七五三の日は大忙し!

七五三のお参りをする日は、朝から着物やお出かけ用のお洋服にお着替え、ヘアセット、写真撮影などで大忙しです。お参りをしても、10月下旬から11月中旬の土日祝日は神社は混んでいて大変です。お参りを終えてどこかでゆっくりと食事をしたいと思っても、当日レストランを探して入ろうとしてもなかなか見つからないし、子どもも疲れてグズグズなんてことも。そうならない為に、レストランなどで食事をする事を考えているなら、早めに七五三のお祝いをするレストランを予約しておくのがおすすめです。

個室のあるレストランがオススメです。

七五三のお祝いを兼ねての食事であれば、おじいちゃんおばあちゃんと一緒にお食事に行く予定の人も多いのではないでしょうか。そうなると、人数も増えるので、ゆったりと食事を楽しむのであれば、断然個室がオススメです。まだ小さな子がいる場合はお座敷タイプの個室だと安心ですよね。個室であれば少々お子さんが騒いでも心配ないですし、家族でゆっくりとおしゃべりをしながら食事を楽しめます。レストランによってはお子さんが楽しめるような七五三の特別メニューが用意してある場合もあります。

ちょっとリッチにホテルでお祝いをしましょう。

せっかくの七五三のお祝いだから、リッチにお食事会を開こう!という方もいるのではないでしょうか。そんな方にオススメなのが、ホテルの七五三プランです。有名な一流ホテルでも七五三のためのプランを用意してあるところが多数あり、お食事だけではなく、着物のレンタルや写真撮影などがセットになったものもあります。さらに、貸切のハイヤーで自宅まで送り届けてくれるというプランも。ホテルで美味しい食事を食べて、うとうとしながら自宅へ帰れるというは、ママにも嬉しいプランですよね。

七五三のレストランを賢く選ぶには、前もって来店者のの人数やメニューの内容を決めておくことが良いでしょう。

パテックフィリップという素晴らしいメーカー

プレゼントとしての時計では

パテックフィリップと言うのはスイスの中でもかなりの高級時計メーカーです。日本でもそこそこ認知度があります。何故、そこそこなのか、といいますとあまりにも高級すぎるからです。はっきりいって多少の小金持ちが見栄で買う様な物ではないでしょう。本当に好きな人が意識的にお金を貯めて、しっかりと買うことになります。だからこそ、それがとてもよい時計メーカーといえますし、もしプレゼントをしたら大変喜ばれることでしょう。

人に知られているのかどうか

素晴らしいメーカーですし、まさに最高峰の時計メーカーともいえます。ですが、プレゼントとするにはそれなりに相手が知っている必要があるでしょう。金額を言えば確実に驚かれることになります。それはそれでよいことではありますが、プレゼントとする場合、値段が重要ではないからです。そのメーカーを気に入ってくれるのかどうか、ということになります。ですが、このメーカーは世界的に素晴らしいことになりますが日本では微妙です。

パテック・フィリップは最高の

パテック・フィリップが機械式時計の最高峰のメーカーであることは疑いようもないです。シンプルなデザインが多いのですが、それでも十分に格好がよいですし、それこそ、一般人ならば一生に一本でも持っていればそれだけで十分であるといえるでしょう。ですから、購入を目指すことは素晴らしいことです。平均的なサラリーマンでも頑張れば手に届かない、ということもないランクの物はあります。是非とも狙ってみると善いでしょう。

パテックフィリップとは、スイスの高級時計メーカーです。ヨーロッパの王室貴族をはじめ、偉人、有名人にも愛用されています。

何に気をつける!?結婚指輪選ぶ際に大事なこと

まずは重視するポイントをまとめよう

結婚指輪は現在、ネットショップなどでも買えるようになっています。いろいろな種類がありますが、まずはどんなポイントを重視するか検討しましょう。好きなデザインや素材など意見を出し合っていくと良いですよ。メモしてまとめると後で確認しやすく、お店に行った際も便利です。もし二人の意見が合わない場合は、それぞれに合った違ったデザインの指輪を選ぶのもよいでしょう。あまり難しく考えずに、楽しみながら選ぶといいですよ。

製作期間を把握しておこう

結婚指輪は写真を撮る際にも必要になるので、オーダーで作る場合は製作する期間を考えましょう。時間に余裕を持って早めに指輪を見当しておくとよいです。特にフルオーダーで指輪を作る場合、世界に一つのオリジナルのものを手に入れられますが時間もかかりますよ。既成のデザイン品を選ぶ場合も、サイズがない場合は取り寄せることになるので気をつけましょう。名前を入れる場合も時間がかかるので、納入日を確認しておくと安心です。

デザイン選びで迷ったら

結婚指輪の選択肢としてデザインがあります。特に基本のデザインとして人気なのがストレートです。重ねづけをする時に便利で、飽きがこないデザインとして選ばれます。次に素材ですが、不動の人気があるのがプラチナです。白金と呼ばれることもあり、日本ではダントツで人気がありますよ。変質や変色がほとんどない上に耐久性もバッチリです。指輪選びの際に迷ったら、まずはこのようなスタンダードなタイプを基準にしてみましょう。

結婚する時にお互いに贈り合う結婚指輪の相場については、夫婦合わせて約20万円くらいが主流となっているようです。

身近にあるけれど見逃しがち?和菓子の3つのメリット

和菓子はダイエット向き?

古今東西、お菓子はたくさんの人に愛されてきました。家事や仕事上のストレスを解消したくてついつい食べてしまうという人も多いのではないでしょうか。ダイエットには大敵というイメージもありますが、洋菓子を和菓子に替えるだけで、クリームやバターなどの乳成分、チョコレートなどに含まれる脂質を抑えることができます。糖分は和菓子にも多く含まれるので注意が必要ですが、甘味が強い羊羹などは、それほど多くの量を食べられないので、上手くコントロールすればお菓子を断つことなくダイエットできるでしょう。餡子に使われている小豆には、食物繊維や近年話題のポリフェノールも豊富に含まれています。普段は洋菓子派の人も、時には和菓子にしてみるのもいいかもしれませんね。

災害時にも心強い和菓子

和菓子の利点は他にもあります。糖分が多いので保存性が良いことです。空気に触れる生菓子は数日しか持ちませんが、最も日持ちするものは羊羹で、きちんとパックされている商品では一年以上持つものがあります。現在は缶入りのビスケットや乾パンなど、お菓子の非常食のバリエーションも増えてきましたが、特別な容器に入っていなくても長持ちするのは心強いものです。非常食の缶と併せて、災害時や急な来客時などに備えて羊羹を用意しておくのもいいかもしれません。

和菓子で季節を味わおう

和菓子にとって重要なのは中身ばかりではなく、やはりなんといってもその美しい外見でしょう。四季折々の風景や花鳥風月を繊細に表現する上生菓子は、もはや芸術品と言っても良いかもしれません。桜餅や花見団子、おはぎ、月見団子など、季節ごとの和菓子も日本人にとっては身近でほっとするものです。たとえば、「水無月」という外郎に小豆をちりばめて三角形にカットした和菓子は、古来氷室で夏まで保存された氷を模して作られたもので、冷蔵庫がなかった時代にも涼を感じたい昔の人の知恵が詰まっています。その季節にしか味わえない和菓子を囲めば、自然と会話も弾むもの。忙しい日々に少しだけ時間を作って和菓子とお茶で一服すれば、心もリフレッシュできそうです。

ずんだ餅は南東北地方の郷土菓子で、茹でた枝豆をすりつぶしたみどり色の餡に砂糖や塩で味を付け餅にまぶしたものです。