古着を捨てるなんて勿体無い!お金に変えられるんです!

着ることのなくなった服はお金に替えよう

着ることのなくなった服は不要品として捨てたり、誰かにお下がりとしてあげるなどしている人も多いのではないかと思います。でも、捨てるのは勿体無いし、あげる相手がいないなんてこともあると思います。そんな時は買取をしてもらうことでお金にすることが出来るのです。今まであげたり捨てたりして一円にもならなかったはずの古着がお金になるのですからメリットは大きいです。おまけに部屋も片付いてしまうというまさに一石二鳥なのです。

買取はどこでしてもらえるの?

買い取ってもらうにはまず相応の場所へ持っていく必要があります。専門の古着買取店が存在し、そこで買い取ってもらうのが一番ベーシックな方法です。買い取り方は様々ですが、袋いっぱいに入った状態の重さで値段を付けられる事のほうが多いです。一度に買い取ってもらう量が多いほど買取額はアップしますが、場合によってはその時に受付た店員によって価格に差が生じる事もあるので毎回同じ価格で買い取ってもらえるとは限らないのです。

メリットはまだまだある

不要な服を買い取ってもらえばお金になるというのは先にも述べたとおりです。しかしそれ以外にもメリットがあります。不要品として売った服は店で売られて新たな人の元へ渡るのです。親族以外の広い人の目に触れることが出来るのも買取をしてもらったからこそなのです。他にも海外の貧しい国への支援物資として贈られることもあり、遠い国で誰かの役に立つのです。自分が不要としていたものが他の誰かが必要としている物になるのです。

古着の買取は不要になった衣類を現金化するだけではなく、繊維資源の投棄を防ぐリサイクル効果の側面もあります。虫食いやしみが生じた衣類はウェスの作成や繊維の収集に用いられるので無駄を減らすことが可能です。